「100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート」“あなたのお店の基本”POPコンクール

書店さま向けホームページへ戻る
s-book マガジンハウスページへ戻る

この度は、「100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート」“あなたのお店の基本”POPコンクールに沢山のご応募ありがとうございました。
出版営業部一同の投票により選考させていただきましたが、大変凝った作品が多く迷いに迷っての結果となりました。
下記の通り受賞作が決定いたしましたので、お知らせいたします。

最優秀賞 今井書店 グループセンター店
優秀賞 帯広喜久屋書店 ザ・本屋さん
優秀賞 旭屋書店 なんばCITY店
優秀賞 Books Kiosk 森ノ宮
入賞 文教堂書店 三鷹駅店
入賞 ジュンク堂書店 池袋本店

おめでとうございます!

最優秀賞

「ご縁」を結ぶ

今井書店 グループセンター店 の皆様の基本。

今井書店グループセンター店1
 今井書店グループセンター店2 今井書店グループセンター店3
平成の大遷宮で賑わう出雲大社をはじめ、当店のすぐ近くには縁結びで有名な八重垣神社があります。
「ご縁」という言葉は私達の日常いつも近くにあります。
人との出会い、本との出会い、全ての「ご縁」を生かして大切にします。



優秀賞

はじまりは、笑顔から

帯広喜久屋書店 ザ・本屋さん の皆様の基本。

帯広喜久屋書店ザ・本屋さん1 帯広喜久屋書店ザ・本屋さん2
帯広喜久屋書店ザ・本屋さん3 帯広喜久屋書店ザ・本屋さん4
書店は、お客様が本に出会う場所。
本が好きな人に会う場所。
出会いの場所には、いつも喜びがあってほしい。
その願いを胸に、お客様は笑顔でお出迎えいたします。



優秀賞

001.明るい雰囲気のお店
002.アンテナをいっぱいはっておく
003.自分がされてイヤなことは他人に対してもしない
004.電磁波を浴びるのは1日2時間まで
005.連休をもらった後は、甘いお菓子をおみやげに出勤する。
006.定時に帰る!!

旭屋書店 なんばCITY店 の皆様の基本。

旭屋書店なんばCITY店1 旭屋書店なんばCITY店2
001.旭屋書店なんばCITY店3 002.旭屋書店なんばCITY店4
003.旭屋書店なんばCITY店5 004.旭屋書店なんばCITY店6
005.旭屋書店なんばCITY店7

001.お店の雰囲気は働くスタッフがかもし出すものです。スタッフ1人1人が意味を考えて、有意義に働いて、その事に対してよろこびを感じなければ明るくなれません。

002.書店は特に何も用事がなくてもフラッと立ち寄る人もたくさんいます。また、何かないかと思って探しに来られる方もいるので
いろんな人に向けてその時の世の中の動きであったり世間ではやっているものなど情報を発信出来るように、いろんなことに敏感になっておくことが大事なのではないでしょうか。

003.自分がされてイヤなことを他人にしないのは、もちろん自分が居心地悪いから。
自分中心のルールだけど、何かするときに少しでも相手の気持ちに立って考えられたら・・・又、考える余裕のある人になりたいと思って、基本としています。

004.仕事でパソコンを使う事の多い昨今ですが、それによって失われたものが多くあるような気がして。元々電磁波に弱かったということもあり、自分で時間を決めて使用し、
効率よく仕事をするため、便利な機器も使っていくけれど昔からの方法・やり方も大切にしていきたいなと思い、基本としています。

005.3、4ヶ月に一度、帰省するために大きな連休をもらっています。連休明けの出勤日には、おみやげで甘いお菓子をお店に持って行くようにしています。
一日の仕事終わりのお菓子は体にじんわりしみておいしいので、お休みの間ありがとうございました、の気持ちを込めて持っていっています。

006.いくらでも仕事も、時間もありますが、限られた時間の中で仕事の優先順位を考え、時間内にすることは大事なことだと思います。
計画をたてて行えば慌てずにすみますし、時間を大切に有効に使いたいと思います。そしてアフターファイブも楽しんで、また気持ち新たに明日も頑張ります



優秀賞

お客様に本をお届けすること

Books Kiosk 森ノ宮 の皆様の基本。

Books Kiosk森ノ宮2 Books Kiosk森ノ宮3 Books Kiosk森ノ宮4
Books Kiosk森ノ宮5 Books Kiosk森ノ宮1 Books Kiosk森ノ宮6
Books Kiosk森ノ宮7 Books Kiosk森ノ宮8 Books Kiosk森ノ宮9

ベタだからこそ基本ということで、一番はお客様です。
当店を利用していただくお客様が求めるような本を取り揃え、大切にお届けすることが第一です。
そのためにいろんな情報を仕入れ、それを生かすように工夫することを心がけています。
今回のPOPには、当店に関係するような基本を詰め込みました。



入賞

001.本を大切にする。
002.お客様を大切にする
003.自分を大切にする
004.自分の街を大切にする。

文教堂書店 三鷹駅店 の皆様の基本。

文教堂書店三鷹店1
文教堂書店三鷹店2 文教堂書店三鷹店3

従業員全員が、ひとつひとつの作業を大切にすることを心がけるようにしています。
また、文豪の街三鷹の書店として地域に愛される書店を目指し日々努力しています。



入賞

001.頭ん中にもういっこジュンク堂あります。
002.新鮮第一。

ジュンク堂書店 池袋本店 の皆様の基本。

001.ジュンク堂書店池袋店1 002.ジュンク堂書店池袋店2
001.ジュンク堂書店池袋店3 002.ジュンク堂書店池袋店4

001.毎日売り場を作っているので、どこに何があるか隅から隅まで把握しています。雑誌を触っただけで何冊売れたかだいたいわかります。
言うならば、自分の脳内にもうひとつの売り場があるかんじ。お客さんはわたししかいませんが。

002.雑誌は次から次に新しいものが出ます。だから新鮮なことがなにより大切。
新しい情報を求めているお客さまのために常に新鮮な売り場にするよう心がけています。



マガジンワールドTOP
マガジンハウスロゴ